打鍾ー祈りを込めて

【新型コロナウィルス感染症への対応メッセージ】

新型コロナウィルス感染症に罹患された方々に主の癒しがありますように、心よりお祈りいたします。
そして、尊い命を失った方々に、謹んで哀悼の意を表します。

私たちは、この事態に直面し、キリスト者として何ができるのか考えました。
そのひとつが「打鐘」です。

キリスト教会では、毎週日曜日に礼拝をお献げしております。
礼拝が始まる前に、鐘を鳴らして始まりの合図を告げています。
現在教会では、新型コロナウィルス感染症拡大防止のために、一同に会しての礼拝は行っておりません。
しかしながら、神さまへの礼拝をしていないわけではなく、定時になれば、自宅等でお一人で礼拝を献げている方もいらっしゃいます。
そのような方々に、「せめて鐘の音だけでも届けたい・・・」
そんな思いがあります。

また、新型コロナウィルス感染症の拡大は、私たち地域の人々の生活に大きな打撃を与えています。
特に、小さなお子さんやお年寄りのいるご家庭では、不安な状況におかれていると思います。
地域にお住いの皆さま、そして皆さまのご家族が、健康で幸せな生活を送られることを祈り、打鍾いたしたいと思います。

また、この難局に立ち向かい、多くの人々を救おうとする働きをされている医療機関の方々、行政機関の方々、そして、子どもたちを守る幼稚園や保育園の方々、私たちの家族を守るお父さんやお母さん、すべての人々を応援したい、勇気を届けたいと思います。
そして、そのような皆さま方が、安全に過ごすことができるよう祈り、打鍾いたしたいと思います。

私たちの教会では、礼拝休止中も「鐘の音」は届けてまいります。
しかしながら、鐘は鳴らしますが、一同に会しての礼拝は行いません。
それぞれの場で、礼拝を行うこととなりますが、打鍾によるメッセージは続けたいと考えています。

郡山聖ペテロ聖パウロ教会 教会委員会

ペイ・フォワードの会

郡山聖ペテロ聖パウロ教会では、地域に拓かれた教会を目指し、「ペイ・フォワードの会」を開催しています。

第1弾として、2019年11月より、「愛」を基盤とした “心の経営” をテーマにした「聖書と経営勉強会」を開始いたしました。

毎月第2日曜日AM8時より開催していますので、お気軽にご参加ください。

ペイフォワードの会のサイトはこちら

クリスマスイヴ礼拝

今年も素敵な夜がやってきました。                      

キャンドルの暖かな灯りに照らされた聖堂は、荘厳で美しいの一言です。普段の生活でロウソクを灯す事はあまり無いためかもしれませんが、古代の人々は暗い中、この篝火を大事に灯していたのですね。クリスマスキャロルが聖堂内に響き渡っていました。

礼拝後の祝会ではビンゴ大会で盛り上がりました。また、信徒のご息女様が経営しておられるフードトラックで会館に来ていただき、スィーツや煎れたてのコーヒーが振舞われました。とてもおいしかったです。

 

まちの会議室”HAYAMA CAFE”が開かれました

 

11/23(土)に郡山市内NPO法人・一般社団法人・商工業者・一般市民からなるグループでご活動されている”まちの会議室”の方々が当教会の会館でイベントを開催いたしました。

当教会が取り組んでいるミッションステートメントでは、”教会を開く”というスローガンをもとに、様々な用途に会館を開放し、地域や社会と教会が一体となることを目指しております。

この”まちの会議室”のコンセㇷ゚トは、若者・高齢者・障碍者が分け隔てなく過ごせる場所、楽しみながら、たくさんのことが学べる場所、お互いが支え合って生きていく場所です。

”まちの会議室”の構成メンバーは、高齢者支援・子育て支援・ニート・引きこもりの若者支援・障害者就労支援・思春期サポート・里親・こども緊急サポート・商工業者・まちづくり・健康づくり・児童クラブ・保険業・行政書士など各方面の専門分野の有志の方々です。

今回はお手玉、けん玉、おはじきなど、昔ながらのおもちゃを一緒に楽しみながら交流しました。

これからも当教会は地域・社会への繋がりを求め、より多くの人が教会へ関心を持って頂けたらと願っております。

 

主にある兄弟の納骨式

今日は、4月30日に主のみもとに召された愛する兄弟、ローレンス佐藤晴也兄の埋葬式でした。

限りない愛と恵みの神が、世にある人と世を去った人との全公会を、み子イエス・キリストによる復活とみ国の喜びに導いてくださいますように。アーメン

五十嵐盛雄さんが光陽展で新人奨励賞受賞

第六十七回光陽展絵画部門で、県内初めて新人奨励賞に輝きました。

県内初ってすごいですね!入選作品はFサイズの100号(1,620×1,300)の大作で

現在は京都で開かれている巡回展に展示してあります。

そんな五十嵐さんが、当教会を油絵で描いてくださいました。

この絵は、しばらく聖堂入り口付近に展示させて頂けるそうです。

みなさん、是非教会へ見に来てみてはいかがでしょうか。

使徒聖ペテロ・聖パウロ祭り

聖ペテロ・聖パウロがローマで殉教した日を覚えて、ささやかな祝会を開催いたしました。

本日は主教巡回日となっており、吉田雅人主教様が訪問されました。

聖ペテロ・聖パウロにちなんだメッセージを教えていただきました。

今回は、初めての試みとして、通称 ”ばるなばカレー2(レトルト)”で

愛餐会をおこないました。

なんでも、日本で初めてレトルトカレーを作った会社だそうです。

とてもおいしくいただきました!

会心したサウロに力を貸した”バルナバ”の想いがこもってそうですね。