福島県合同礼拝

2016年10月30日(日)聖霊降臨後第24主日、福島聖ステパノ教会にて合同礼拝が行われました。昨年までは白河にて年に一度の合同礼拝が捧げられていたのですが、白河での礼拝は昨年が最後となり、今年は福島に集まり共に礼拝をお棒げいたしました。(福島、会津、郡山、小名浜、米沢、仙台から39名の方々が集いました) 礼拝後、昼食をとった後、仙台からみえた赤坂有司さんが「東北教区の現状」について詳しく説明をしてくださり、みな真剣に耳を傾けていました。%e5%90%88%e5%90%8c%e7%a4%bc%e6%8b%9d%ef%bc%93 %e7%a6%8f%e5%b3%b6%e5%90%88%e5%90%8c%e7%a4%bc%e6%8b%9d