セントポール会館

DSCF9546

聖堂と棟続きであった会館は、2011年の東日本大震災で全壊し、「いっしょに歩こう!」プロジェクトのご支援を受けて再建されました。
新会館は「セントポール会館」と名付けられました。
教会での使用の他、セントポール幼稚園の保護者の集まり、キリスト教超教派の勉強会などに使われております。

2013年、会館の一角に「原発と放射能に関する特別問題プロジェクト」(略称:原発問題プロジェクト」のオフィスが設置されました。
日本聖公会管区(本部)より派遣された池住圭さんが事務局長として、2013年9月より常駐しておりましたが、2017年8月末日をもって管区にてプロジェクト運営を行うこととなりました。

私たちにとって、福島の原発問題は「決して忘れてはいけない出来事」です。
私たちはこれからも、原発問題に取り組んでまいります。